キャビテーションの安全性|キャビテーション@エステ完全ガイド

MENU

キャビテーションの安全性について

キャビテーションは、痩せたかった部位の脂肪を集中的に減らすことができる、と人気が高いです。やはり自分が希望するボディラインになるためには、落としたい部位の脂肪をどうやっつけるか、を考えなくてはいけません。
キャビテーションは機械を当てて、脂肪細胞の中に気泡を発生させます。そして気泡が壊れる衝撃と同時に、脂肪細胞も破壊されます。
ここで、気になるのがキャビテーションの安全性です。機械を当てて脂肪細胞を破壊できると聞くと、嬉しい反面、不安もある方が多いと思います。ではキャビテーションの安全性はどうなのか、考えてみましょう。

 

キャビテーションは本当に安心?

キャビテーションは、まだ日本では歴史が浅いので不安に感じることもあるでしょうが、医学的にも安全が立証されています。ダイエット法としては安心で安全な方法です。ですから、それほど心配する必要はありません。体に悪い影響を与えることはないので、安心してダイエットを頑張りましょう。

エステのキャビテーションの安全性

エステでは、本格的なキャビテーションの機械を使った施術を受けることができます。超音波の高さなどが強いと、安全かどうか不安になります。しかし、きちんと安全に使用できる超音波の高さしか使われていないので、安全に利用できます
超音波が反応する範囲も、内臓には影響がないようになっています。

家庭用のキャビテーションの安全性

家庭用として販売されているキャビテーションは、家庭でも使えるぐらいの超音波に抑えられて販売されているので、自宅で使って危険ということはありません

 

キャビテーションをした後に感じること

 


キャビテーションをしてから、副作用かも?と感じる変化が身体に起こる人もいます。まず、感じることが多いのは、体のダルさです。何だか体がダルくて重くて、いまいちやる気が起きない、という感じになります。
これはキャビテーションがしっかりと脂肪細胞に効いている証拠です。効果は2日から3日ぐらいは持続するといわれているので、その間はダルさを感じるかもしれません。数日たつと普通の状態に戻っていきます。反対に体が軽くなっていくように感じると思います。

 

キャビテーションは画期的なダイエット法とはいえ、機械を使って超音波を発生させ脂肪細胞を破壊するとなると、不安を感じていた人もいると思います。安全性が立証されているので、部分痩せをしたい人はキャビテーションを安心して利用してください

キャビテーションエステランキングはこちら