通う回数 |キャビテーション@エステ完全ガイド

MENU

キャビテーションで脂肪を破壊して回数は四回ですっきりしたお腹に

キャビテーションは特殊な超音波で脂肪を破壊して、減らす事が出来る治療法で運動や食事制限は一切ありません。 大学と共同で開発した特殊なドリンクを飲んで、脂肪や老廃物を流れやすくする事によって痩せやすい体を作ります。 キャビテーション治療によってお腹の脂肪を、超音波によって直接破壊して脂肪を半分にまで減らせます。 また治療の前にはカウンセリングを行って、悩みや心配事を解決してから行うので安心して下さい。 治療回数は週に一回で、一か月ですっきりしたお腹になります。 またキャンペーンもやってますので、その時に来て貰えれば安くなります。

回数を重ねる毎により高い効果が得られる痩身メニュー

エステサロンのメニューは年を重ねる毎に増えています。昨今では手軽に痩せることができる痩身メニューが好まれる傾向にあり、新しい施術が発案される度に業界を賑わせています。 数ある痩身メニューの中でも人気を集めるのがキャビテーションと呼ばれる施術です。このキャビテーションは高周波を照射する医療機器を使用して脂肪細胞や固まったセルライトを除去できる施術で、その高い効果や効率性から医療の分野からも注目が集まっています。回数を重ねる毎に高い効果が期待でき、部分的な痩身に絶大な効果を発揮するのでお腹周りや腕などの部分太りでお悩みの方は1度体験してみてはいかがでしょうか。

体にやさしく、お腹すっきり!美容外科で人気のキャビテーション

キャビテーションは、お腹などに超音波をあてて、セルライトなど脂肪の細胞膜を砕く痩身治療です。 「切らない脂肪吸引」ともいわれ、この治療法を用いる美容外科がふえています。 キャビテーションとは「空洞現象」という意味です。 超音波をあてると体の中の水分にかかる圧力が下がり、気泡が発生します。 その気泡を弾けさせて脂肪細胞膜にあて、破壊します。 すると、脂肪細胞膜から中性脂肪が外へ溶け出し、やせるというわけです。 皮膚を傷つけず、脂肪吸引に比べて体への負担も少なく、安全です。 脂肪細胞が減少するため、一度やせた部分はリバウンドしにくくなります。 超音波をあてて5分もすると、脂肪細胞膜の破壊が始まり、10分程度で脂肪は溶け出します。 個人差がありますが、3〜10回くらい治療を受けるとやせたと実感できるようです。

美容外科で受けられます

女性やダイエットにとって大敵ともいえる「セルライト」。解消したくても、なかなか減らないという方も多いです。 そんな時に使用したいのが「キャビテーション」です。 キャビテーションは、セルライトや脂肪細胞を分解し減少させるのに効果的な機械です。これを使用すれば、ぽっこりお腹もサイズダウンし、美しいくびれを手にすることも可能です。 キャビテーションは、エステはもちろん、美容外科で行っているところも増えています。 ここで施術を受ける時には、常に医師がいるため、何かあった時にも安心です。また、セールスなどの心配もありません。

キャビテーションエステランキングはこちら