キャビテーションの機械|キャビテーション@エステ完全ガイド

MENU

キャビテーションの機械について

部分痩せには効果がある、といわれているキャビテーションですが、実際にどんな機械で施術をするのか、気になりませんか?キャビテーションの施術を受けたことがある人は大体わかるでしょうが、それほど大げさな機械でもなく、これで本当に脂肪細胞を溶かすことができるの?と感じてしまうほど、意外とスマートな機械が多いです。

 

エステサロンや美容クリニックで使うキャビテーションの機械

エステサロンと美容クリニックでは、超音波が高いか低いかの違いがあります。脱毛もそうですが、キャビテーションも、エステサロンで使える機械は、超音波の高さに制限があるのです。そのため、超音波の高さだけで考えると、美容クリニックのほうがキャビテーションの効果は感じられる、と考えられます

 

どれぐらいの超音波を使うのかというと、エステサロンでも最低でも18KHZぐらいはあります。
しかしキャビテーションで大事なのは、機械を当てた後にマッサージやトリートメントでいかに早く正しく脂肪細胞を排出させるか、が大事です。そのため、エステのほうが丁寧に排出を促してくれて、結果として痩せやすいという声も聞きます

 

美容クリニックでも排出させるためにトリートメントなどをセットにしている場合が多いですが、キャビテーションの機械の違いだけではなく、その後のトリートメントなども同時にチェックしておくと安心です。

 

自宅で使うキャビテーションの機械

キャビテーションの人気が高まり、家庭でも気軽にキャビテーションができるようにと発売されるようになりました。美容家電としても販売されているのを見たことがあると思います。しかし、やはりプロに施術してもらうキャビテーションよりも、家庭用は超音波が低いため、それほど大きな効果は感じられない、という人が多いです。

 

とはいっても、自分でキャビテーションができるようになった、というのはかなりうれしいことです。エステサロンや美容クリニックでは1回あたりの料金も高いので、通うのが大変です。また、人に脂肪がついている体を見られるのが恥ずかしい、と感じる人もいると思います。

 

家で簡単にできるなら、超音波が低くても、じっくりと時間をかけて頑張ることで、最終的には脂肪が溶けて効果を実感できるのではないでしょうか。機械とともに、トリートメントも自分でしっかりと行い、溶けた脂肪の排出を促してあげましょう。

キャビテーションエステランキングはこちら